プペル 美術館。 プペル美術館どうなる?西野側が回答「吉本と連携予定なし」

また翌5日には8月にクラウドファンディングでも建設費を集める予定であることを明かした 基本的に負けとかないといけないんだよね
絵の売り上げは全額、満願寺の個展の開催費用に充てます 「西野のオンラインサロンは、月額980円の会員制で会員数は約7万人、年商は8億円超えといわれています
んでもって、絵本の中身の話です 1000円で計算した時に、「西野、何年か後に返せるんじゃないの?」っていう計算が経っちゃうからお金ではムリだなと
一部では、吉本に近い関係者が「今着手しているプロジェクト以外は、西野とのすべての仕事を終了すると聞いています」と語っていたとの報道も浮上 えんとつ町のプペル美術館の場所は?川西市で滝山駅が近い? えんとつ町のプペル美術館は、西野さんの地元である 兵庫県川西市に作られています
都会では広い土地を使うことは 現実的に厳しいですから 西野さんが選んだ場所は 地元である 兵庫県の川西市!! 地元の人たちに喜んでもらいたい という思いもあるようですが 兵庫って都心からはちょいと 遠いですね、、、、 で、気になる完成予定なのですが これはまだ未定です!! というか、完成まで 持っていけるかどうか分かりません! 完成してもオープンできるかも 分かりませんし、 「 えんとつ町のプペル美術館」は まだまだ未知のテーマパークなんです!! スポンサードリンク 「えんとつ町のプペル美術館」建設費用に3億円借金し募金を求めて西野炎上! 完成するか分からないと言うのも 現在キンコン西野さんは 「えんとつ町のプペル美術館」の 建設費用のために 3億円もの借金をしているからです!! (これが事実なのか怪しいですが) 貯金がそんなになかったのに 思い付きで動いてしまい 3億円の借金をかかえてしまったという 西野さん、、、 どこからが計画で どこまでが予定外なのか、、、 そして首が回らなくなった西野さんは 一般の人に 募金を呼び掛けている わけなのです!!• 美術館の詳しい住所に関しては、『エンタメ研究所 不動産部』の方 その中でも、同じ志を持って、美術館近くの土地を購入される方々 で共有しているので、真剣に美術館近くの土地の購入を考えている人は、『エンタメ研究所 不動産部』の担当者 楠本君 までDMください 「その場合、西野が個人で建設費を返済するのはおかしな話
これは、平均的な学校の体育館1棟分の広さにあたる 2年前の西野さんはまだ今ほどの実績もなかったでしょうから、なおさらです
ただ、ベッドタウンなので、「帰る町」であって、「行く町」ではないんですね 僕は最低限の生活費を除いた収入の全てをエンターテイメントの制作費にブチ込んでいるのですが、『1年間かけてラジオリスナーを楽しませてラジオの聴取率を取りにいく』よりも、『1年間かけてサロンメンバーを楽しませて、サロンメンバーを1万人増やす』方が、その後、世の中に提供するエンターテイメントの規模が大きくなる エンターテイメントに投資できる予算が大きくなる ので、僕らのチームは後者を選びます
メンバーはみな西野の〝お言葉〟を熱心に聞き入れ、彼が携わる企画に一緒に参加できると、多額の〝お布施〟をしています このクラファンは2年以上前のもので、6千万以上集めて終了している
だが、西野はすでに、このプロジェクトのために1億円の資金を注入済み お支払いの方法All or Nothing方式 ・クレジットカード決済返品期限不良品、発送品間違いの場合は無料で交換させていただきます
西野は『えんとつ町のプペル美術館』を建設するため、約6300万円を集めたものの、建設予定地は3年間更地のまま まあ、炎上にはなれているでしょうし この辺は計算の範囲内なのかも しれませんよね
76

更地でいい。

8月16日の舞台を見れるのは、せいぜい400人ですが、今年は、ああいうソフトの制作に時間を割くと思います。

満願寺の入り口の門。

こちらのパスで、来場時にお連れの「お友達 ご家族 一名」も無料で入館できます。

建設 場所の予定は 兵庫県の川西市。

そして美術館建設で今後も吉本興業と連携する予定はあるのかと聞いたところ、こう返ってきた。

今夜、梶原くんが家に遊びに来るらしいので、朝から家を片付けている健気なキングコング西野です。

工事が進んでいない理由は「資金不足」によるものかもしれません。

しかし返すアテのない借金などできるわけがないのは世の常識。

80