中国 新幹線 事故 生き埋め。 埋められた中国高速鉄道、掘り出される

当時は事故車両の内部には生存者がいるかも知れず、遺体や遺留品も残されている可能性があったにもかかわらず、それでも地中に埋めたことの是非については触れられていない。

遺体が残っているかは何とも言えないけど、車両の残骸は当局の管理下に運ばれて放置されるか?表面的な調査だけでお茶を濁す結果に成るのは明白。 【中国 広州 道路陥没】生き埋めの事故経緯と救助の真相は? 事故の経緯は以下の通り。 救出された女児は同年12月下旬にいったん治療を終え、退院した。 事故の一報を聞いた被害者家族は、現場に到着した時にセメントの注入を目撃しました。 この354人はどこに消えたのか? なぜ慌てて埋めたのか?」 浙江省温州市で23日に起きた高速鉄道の追突事故で、高架橋から落下した先頭車両が 24日午前、重機で粉々に砕かれ、土中に埋められた。 それにしても、証拠隠しだったにしては、多くの民間人が見ている中での行為だけに、お粗末な行為だ。 A ベストアンサー 外国語大学で中国語を専攻し、その後中国に計7年駐在して、仕事で中国語を使っていたことがある者です。
30

3 ;border-radius:10px;box-shadow:7px 7px 8px rgba 0,0,0,. 遺族が正午に現地についた時にはすでに穴は埋まっていた。

今回の事故責任追及で、胡錦涛政権が江沢民人脈の派閥に手を突っ込めるかどうかだ」というのだ。

ポータルサイト網易だけで、約28万の ユーザーが自らの怒りを関連記事のコメント欄にぶつけている。

出典: しかし、遺族の妻や現場の目撃者らは 「当時声が聞こえていたのに、当局は生き埋めにした」と主張。

2015年に発生した列車事故は210件余りで、前年と比べて16%増加。

鉄道省も重要施設にはイノシシ除けの高圧線を張り巡らすなどして対策をしていましたが、窃盗は起きていました」 そして、この手クセの悪さと、鉄道省が発表した事故原因である「落雷による設備故障」は無関係ではないと程氏は言う。

ところが、今回の高速鉄道のシステムや技術は、日本やドイツから導入した技術を巧みに活用したあと、国威発揚もあって自前の独自技術を誇示した手前、その国産技術の優れものぶりを示すためにも高速鉄道事故の原因究明よりも、まずは運行再開を急ぐ、という方針をとらざるを得なかったのだろう、という。

実際に、中国で新幹線と鉄道インフラ作るのって凄く大変ですよね。

39