ジョルジュ マルソー。 ジョルジュマルソー様フランス料理移動販売車

何卒ご了承くださいませ。

ヒラメ、ウニ、そして自家製のカラスミを使っている。

時間を過ぎても、参加者の楽しそうな会話は尽きなかった。

ジュルジュマルソーと言えば、これ。

ミリン、バルサミコのソースに蒼田が入っている。

特別純米「喜多屋 夢一献」。

ドレスコード 短パンやサンダルなどの軽装はご遠慮くださいませ。

サービス お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる お子様連れ 子供可 (小学生可) お子様のご入店は小学生以上とさせて頂いております。

67

蔵のある福岡県八女市産の酒米「吟のさと」を使用した酒だ。

「大吟醸 極醸 喜多屋」に合わせたのは、その名も「杉玉」。

icotto公式Instagramをはじめました あなたの疲れを解きほぐす"心みちるたび"の情報をお届けします。

厨房には、七輪が置いてあったり、カレーの付け合せのラッキョウの甘酢漬けやハリハリ漬けが自家製だったり。

ソムリエの松本信市さんは「うちはフレンチにこだわっているわけではない。

サワークリームとエシャロットをパンケーキで挟む。

フルーティーな極醸の香りに料理を合わせ、美しい芸術の一品をつくり出した。

40

サワークリームとエシャロットをパンケーキで挟む。

次の酒と料理はーー。

福岡市中央区西中洲にあるデフィ・ジョルジュマルソー。

JR九州の豪華列車、「ななつ星 in 九州」でも提供される、お店自慢の一品。

中央区大手門のジョルジュマルソーの西中洲の「基地局」という。

「鼻から抜ける香りが合えば、料理と酒の相性はいい。