フォーカス ゴールド 使い方。 【塾なしで京大現役合格】フォーカスゴールド、チャート式の正しい使い方

そこに苦戦し時間を浪費してしまうよりは、基本例題だけに取り組み、解法を覚えるのが効率的です。

そこからは実際の入試に近づいてくるので、より実践的な勉強をしようと思い、チャレンジ編に取り組み始めました。

大学受験生のバイブルである、フォーカスゴールド、チャート式。

フォーカスゴールドにはページの上半分には問題、下半分には解答が載っています。

他の問題集の場合は、「数学の基礎を固める問題」「応用力をつける問題」というようにレベルごとに何冊かに分けられている傾向です。

教科書から少しはみ出た発展的な話題や、大学入試て知っていると便利な小技など、 受験生が「知りたい!」と思える内容が、参考書内に散りばめられている。

Level up問題を解き終わったあとは解説level up問題で問題のポイントを確認する• 勉強に役立つコラムが多い また、「フォーカスゴールド」には問題や解説だけでなく、勉強に役立つコラムが多く掲載されているのも、受験生から人気の理由です。

ここで大事なことは、 絶対に問題を解いただけで満足してはいけないということ。

一部の最難関大学を除いて一般的な入試で出題されるような問題は一見すると複雑で難しそうに見える。

56 70