千と千尋の神隠し都市伝説 節子。 火垂るの墓の都市伝説が怖い!節子と清太の死因と遺影やポスターの謎

それから廃墟らしき場所の先にというのは、説明しようのない街が有り、神々をもてなすために必要な用意がなされていました。

蛍のように儚く途切れてしまった節子の命。
しかし、そこには作者しかわかり得ないこともありますし、平気で後付けもしちゃう宮崎監督ですから、もしかしたら「成長した節子だ!」なんて発言がいつか飛び出すかもしれません
宮崎駿が監督として手掛けた映画11作品すべて収録されています 見下しているおばさんからその様子に小言を言われ、そのうえ母の形見の着物まで米に替えておいて清太と節子にはろくに食べさせようとしないとなれば出ていきたくなるのも当然です
異界から逃れるものが、異界を振り向いたら、二度と現世、 常世(とこよ)には戻ってこられません 天上と地上の間にあるぽっかり浮かんだエアーポケットのような摩訶不思議な場所
おかっぱ頭で白いシャツにピンク色のスカートをはいている謎の女の子 見た感じ、昔の髪型や服装のイメージですよね 清太が駅で亡くなってしまったことを考えると、節子が途中下車して 成仏することなく 、駅のホームで清太を待っているという説は、何か関係がありそうですよね
しかし、清太が節子の後を追って亡くなってしまうまでに、そこまで成長する期間はありません それが都市伝説を生んでいる要因にもなるのですが、自分が感じたモノとは違った角度から作品を見ることができるため、非常に参考になりますね
でも見た目や雰囲気で、なんとなく 生気がないなと気づきます そもそも千尋が乗っている電車は、死者を運んでいる!? 千と千尋の神隠しの中の 銭婆に会うためにのる海原電車 人生そのものを表しているらしい
ということで、「千と千尋の駅の少女=節子説、メイ説」はどちらも限りなくデマであると言えるでしょう 千と千尋の神隠しに「あの少女」が… 「ディズニー映画には、時々ジブリ映画のキャラが登場してるけど、ジブリ映画にも居たんだ!」とファンの間で噂の「 千と千尋の神隠し」
75
清太は自分が死んだ1945年 「 行く=逝く」と捉えることも出来ますよね… また「千と千尋の神隠し」の電車に乗っている客は、皆半透明の姿をしています
しかし、そのような場面は火垂るの墓では見当たらないし、幽霊のようなものが現れる場面も無いということから、この都市伝説が言われているようです では、「となりのトトロ」と「千と千尋の神隠し」の共通点は何なのか? 他の記事で紹介していますが、となりのトトロの都市伝説では「 メイは亡くなっていた」と言われています
節子は成仏することなく、兄・清太を待っている• その後、清太も駅舎で餓死していまします そのために誕生した「千と千尋の神隠し」と「火垂るの墓」が、実は繋がっているのでは・・・という都市伝説です
また、服装も違います 一行はその途中、電車に乗っていくつかの駅を通り過ぎていきますが… その中で登場する「 水上の駅」のホーム
実際彼らが本当に死んでしまった人たちなのか、正式に述べられてはいません 今回はその正体について明かしてきました
火垂るの墓都市伝説!節子は未だに清太を待っている 節子はあの世の駅で清太を待っているのでしょうか? 待っているということは未だに清太と節子は会えていない そしたら二泊三日で骨休みにお風呂屋さんにくるに違いないと思ったからです
71

作品を超えた関係性を随所に出してくるジブリ作品。

進むことはあっても戻ることがない・・これは時間の経過と同じです。

物語の中でも、銭婆が「私達2人で一人前なのに気が合わなくてねぇ。

都市伝説によると「海原電鉄」は死者を運ぶ電車… 千と千尋の神隠しで見つかった「節子」らしき少女。

そこから色んな考察が出てくるんですよね。

煉獄では天国に入るために火に焼かれて浄化されます。

ミネラルと聞くと食塩が真っ先に思い浮かぶかと思いますが、ミネラルを食事から補うには実はたんぱく質をとることが大切です。