近藤 旬子。 【セレクトセール2021】サクソンウォリアー産駒を近藤旬子氏が1億9000万円で落札

名義変更されたアドマイヤ リストを見ると2歳馬14頭中7頭が大塚亮一氏名義になっていました あれはひどいと思う」 残り200メートル付近で岩田の左鞭に反応したロードカナロアが右に斜行してダノンシャークと接触し、再度の左鞭でまた接触
この日、 近藤利一オーナー(76)はテレビ観戦 藤田は武より以前に、近藤氏とケンカ別れした、いわば「同志」
前出の某馬主関係者は面白おかしく続ける その中には、セレクトセールで3億8880万円(税込み)で落札されたミュージカルウェイの2018(アドマイヤステラ)も入っています
さて、社台グループ、岡田繁幸総帥のマイネル軍団、そしてアドマイヤ近藤氏という大物に反旗を翻した藤田は、こう結論づけた ただ、3月に入ってから圧倒的人気に支持されたダノンザキッドやデアリングタクトなどが不覚を取ったように、競馬に絶対はない
某馬主関係者は意地悪く解説する もしかしたら、他の競走馬も譲渡するのかもしれないですね
現在、ロードカナロアの種付け料は2000万円、それに加えて良質な母系の血統を考えれば、3700万円はお値打ちかもしれない アドマイヤレオン 大相撲と近藤 [ ] ・の後援会長を務めていたことがある
その後アドマイヤムーンをに金銭トレードしたことでも話題となった
馬主としての近藤 [ ] で「賞賛・感心」を意味する「アドマイヤ」ので知られ、日本を代表する馬主の一人として多くの所有馬を保有していた
今回は一矢報いたというと語弊もあるのは確かだけど(苦笑)、結果も含めて面白い一戦となったのは間違いないよね」 否が応でもアドマイヤビルゴは今後も注目される存在となることだろう しかし、馬の選定を利一に依存せずに自分自身で行うこと、利一所有馬にあるが英子所有馬には付けられていないこと、・厩舎とのコネクションの点など、前夫の利一とは違う馬主スタイルを確立している
近藤利一の妻と言えばカンパニーやリンカーンなどを所有していた近藤英子氏でしたが、いつの間にか近藤旬子氏が夫人になっていました 馬主の規定では故人の名義変更には1カ月の猶予期間があるそうで、近藤氏所有のG1馬アドマイヤマーズやその他の所有馬の動向は猶予期間のうちに決められるそうです
74 75