石切 神社。 『石切神社と桜』東大阪市(大阪)の旅行記・ブログ by maggiさん【フォートラベル】

交通アクセス [ ]• この絵馬殿の左右の像、とっても特徴的。

しかし、そんな中でも石切つるぎや神社は参道に多くの土産物屋を持ち、大阪でもとても人気な神社の1つが石切劔箭神社です。

五社明神社 - 祭神:、、、、• ぐるぐるー 本殿はガラスで覆われています。

そして緑青がふいたと思われる銅瓦葺きの青緑の屋根には、天を突くように金色に輝く剣と弓矢が立っています。

社伝では、2600余年も前の神武天皇2年に創祀されたものです。

石切神社のご利益上病と闘っている最中の方も訪れることがあろうかと思います。

なでまもり(御護符) 腫れ物を治してくれる「なでまもり」。

46

これに参加する人を最後の100本目を折り、熱心にお願い事を時間をかけてする人が多いです。

豊かで多彩な日本神話の世界へ。

ご利益: 病気平癒、できもの・ 難病封じ• この山の大阪側山裾に位置するは、デキモノ・腫れ物の神様として、石切神社または石切さんと呼ばれ親しまれている。

この庄屋は学問に優れ、色々な難問を解決された方で、その人徳から神となった後もお参りが絶えない神様でした。

一願成霊尊 - 一生に一度だけの願いを叶えて頂けるとされる。

この でんぼは大阪弁で「腫れ物」のことを言いますが、古来、木積家のみに伝わる「伝法(でんぽう)」をさしているとも言われています。

秋季大祭 - 石切劔箭大神の神恩とその年の豊作に感謝御礼を捧げる祭り。

拝観時間 24時間開いてます。

41