ベルナデッタ feh。 【FE 風花雪月】ベルナデッタのキャラ評価とおすすめの兵種

161• あれがステータス控えめになった代わりに凄い火力の槍戦技持ってる感じ。 すり抜け• 第一部でも初っ端から話掛けるや否や部屋へ逃げ込み、以降も容疑を晴らす為に部屋を開放する時とパッパのお墓参りに行く時を除いて引き籠りっぱなし。 ファーガス北部の寒冷な気候は、ベルナデッタの引き籠もりに拍車をかけた。 蒼月の章 ベレトは、セイロス聖教会の大司教の座に就くと同時に、ベルナデッタとの婚姻を発表した。 弓戦技 ここが一番重要かもしれません。 アッシュはやや難しい。
13
だが、フェリクスが帰還したと聞けば途端に部屋を飛び出し、彼のそばを離れなかった 余談だが、本人の性格や性能から言えば 撃ったら即バックレる自走砲兵や引きこもれる戦車兵が適職だったはずである、今作にのクラスがないことがつくづく悔やまれる
また個人スキルにあるように被害妄想が激しく、特徴的な悲鳴を上げながら人の話を最後まで聞かないため、級友たちも扱い難くしている クロードは金鹿限定のユニットなので全ルートで使えるのはベルのみ
ですがそこは風花雪月の育成自由度 成長率がうんこ過ぎるので、レベル上げは他の職業でやりたい
体力を削るのが条件なので耐久やHPに乏しいベルナデッタには致命的 186• そして 封剣ファルシオン やといったHPを削って効果が発動するタイプ 全ステータスアップ の武器効果を開始すぐに発動出来る点
シャミアは楽にスカウトできるのが強みで、ユニット性能自体は「そこそこ」といった感じです しかし見た目によらずテクニカルな特性を持ち、ターン開始持に自分のHPが満タンかつ周囲2マス以内に味方がいると自分と周囲2マス以内に1ダメージを喰らってしまう
弱い点 彼女の被害妄想が真価を発揮するには、どうにかしてHPを減らす作業が必要不可欠である エーギル公爵位を取り戻したフェルディナントの元へと嫁いだ
紅花の章 戦後、リンハルトとベルナデッタは共に爵位の継承権を放棄 とか怒りとかしゃらくせぇ人には普通に出来る勝ち方
43
「遺産を副作用なしで使える」程度のメリットはあります。 億劫でなければこの職業のうちに錆び弓を素振りして囲い習得まで行ってしまいたい。 彼女が引きこもりなのは、父親から虐待を受けていたことに大きな原因があるが、紋章の影響によるもの…もしくは、彼女の性格そのものが聖インデッハのオマージュなのかもしれない。 こちらがルナティックでのファルコンベル最終ステータスサンプル。 第1部仕様でボウナイトがベース。 ヴァーリ伯爵位を継いでいたベルナデッタは当初、自領に引き籠もって出てこないのではという懸念を皆から抱かれたが、実際には彼女は大司教と共に暮らし、彼が行くところどこへでもついていった。 191• ある意味才能。