キムスヒョン ブログ。 キム・スヒョン、信じて見る俳優のかわいい魅力とシックな魅力…“存在自体が幸せ♥”

10年前の「ドリームハイ」に始まった歴史を振り返ってみました。 また、キム・スヒョンは写真と共に「 20210513 百想芸術大賞 サイコだけど大丈夫 ItsOkaytoNotBeOkay」というコメントを残しました。 ジャイアント キム・スヒョン 代替不可能な俳優としての位置を確立した彼は、 もうこれ以上、上がるところがないほどのトップ中のトップスターになりました。 マナー悪いです。 成功したスターのタイプはいろいろです。 しかし、作品は期待に及ばなかったという評価が多かったです。
1
こんにちは。 特に朝鮮の若き王として叫ぶシーンでは、人々の心を掴むカリスマ性を出すことが出来ずに悩んだと言います。 ソ・イェジちゃん、 ふぁらんのジディの妹役の 時からいいなと思ってた女優さん。 ジャイアント キム・スヒョン — ヨ・ジング 軍から除隊後、「国民の弟」から「男のなかの男」として帰ってきた ユ・スンホは、小学生だった2000年のドラマ「カシコギ」で白血病小児患者の役割を演じて視聴者たちの涙腺を刺激し、注目される子役として実績を作りました。 幼い年齢でしたが、 低音の魅力的な声、男性美が現れる目は ヨ・ジングの武器です。 「ニューハート」「強敵たち」「イルジメ」「風の絵師」「カインとアベル」「タムナ」「ドンイ」「クミオ:ヨウヌイデョン」「欲望の花火」「ケベック」「太陽を抱く月」 「メイクイーン」「黄金の虹」「私の生涯で最も美しい一週間」、「ある日突然」「角砂糖」「ファン・ジニ」「追撃者」「海雲台」など数々のドラマや映画で、 若いですが強烈な印象を植え付けました。 キム・スヒョンが公開した写真にはドライブやライディングを楽しんだり、道を歩きながら撮ったキム・スヒョンの姿が写っています。 でも、肉眼でも、ほのかに、顔立ちもわかるほどの距離でした。