メール 挨拶 コロナ。 コロナ禍のあいさつ文はこう書く! 相手を気遣う挨拶メールの例文をご紹介

・梅雨寒の折、ご自愛くださいませ。

追記:後任の担当者とご挨拶に伺わせていただきます。

タイミングは、後任者が業務を始める前がベストです。

3月 早春の侯 桃の節句を過ぎ、ようやく春めいて参りました。

中国の武漢で新型コロナウイルス感染者が発見されてから、世界各地で流行し、日本も様々な影響を受けています。

天文:春の露、桜まじ、花曇など• 来年もより一層努力していく所存ですので、引き続きご指導・ご鞭撻やご支援のほど、よろしくお願い致します。

時候の挨拶(季節の挨拶)などを書きます。

お忙しい中、さっそくご回答をいただき、ありがとうございます。

健康に関する商材なら、「しばらくご連絡がなく、お体の調子が気になって」でも良いでしょう。

11