水道 料金。 水道料金の仕組み|計算方法

公益社団法人「日本水道協会」(東京)の平成31年4月時点のまとめで、月に水道水20立方メートルを使用した場合の料金が全国で最も安い853円だった兵庫県赤穂市の担当者はこう話す。 92
水道局では、市民の皆さまがいつでも水道水をお使いいただけるよう、必要とされる給水量に応じた規模の施設を整備し、維持管理しています 水道料金は、上で解説した 基本料金と、 従量料金を足すことで計算できます
8円で 1か月だと約 864円かかる計算に 最も水道料金の高い夕張市と比べると、 6分の 1以下の価格です
ここでは、一般家庭に多い口径 20㎜で 20㎥の水を使用した場合の水道料金を参考にしたデータを使用しています 2円となります
一定の水量まではこの基本料金に含まれていますが、それを超えた水量については使用量に応じた「従量料金」が徴収される仕組みです
1日に大で 1回、小で 4回流すと仮定すると、 1日の使用量は 21リットル の第1特集「経済記者がガチで教える 家計リストラの新常識」では、その実態をランキングで示した
検針の際に、「使用水量のお知らせ」をお届けしています 希望者に無料配布している自治体や水道局もあるため、ぜひ活用しましょう