盾 の 勇者 の 成り上がり イラスト。 舞台『盾の勇者の成り上がり』

エスノバルトの要請で再び絆の担当世界に渡った際、敵の妨害で盾の機能が封じられたため以前助けた鏡の眷属器の力を借りて、一時的に「鏡の勇者」になる。

果たして、この絶望的状況を打破することはできるのか? すべてを失った男の成り上がりファンタジー、開幕。

強化方法は 金銭によるオーバーカスタム。

ヴァンに保護された後、カルミラ島から帰った尚文一行と再会し、強くなり波と戦うために仲間になる。

しかし、守は裏でとんでもない実験をしていて……! カースシリーズは「」が発現しており、高い防御力と他の盾にない攻撃手段も得ることができるが、呪いの代償で精神汚染や長期間ステータスダウンがかかる。

波から世界を守るための要石であり、欠けるごとに波はより激しくなり、発生頻度もあがる。

メルロマルク北部の没落貴族の娘。

73
フィトリア 声 - 隠された七星勇者、 馬車の勇者 (一応、反撃能力を持つ盾やカースシリーズの技などそれなりのダメージを与える手段が無い訳ではない) 直属の眷属器はツメと槌
若い頃に両親と親族がシルトヴェルトのハクコ種に皆殺しにされており、亜人とその神である盾の勇者を憎んでいる 闇属性の魔法を使え、相手の注意を誘導する魔法や斬り付けた相手の血を利用した魔法を使う
シルトヴェルトの東にある島国で、昔の日本に似た文化を持つ ブレスシリーズ 聖武器の持ち主が、カースシリーズの呪いを完全に乗り越えた際に解放される、さらなる高位武器
武器は爪を使っており、フィロリアル形態は足、人型形態は手に装備する そんななか、バラバラにされてしまった勇者達の生存情報が入り、一行は捜索に出ることに
2周目ではメルロマルク側に謀殺されるが、その後のループでも最終的には元康を信頼しつつもその突飛な行動に頭を痛める立場になり、ループに入る元康にやるべきこと、やってはいけないことを指示して送り出している 」と思われている
同年7月15日から東京都内の劇場で行いたいとのこと その経緯もあり尚文のことを「聖人様」と呼ぶが、あまりに元気になりすぎたため、尚文からは「ババア」と呼ばれている
後に怠惰のカースに侵された絆が怠け者と化した際にはそのあまりの怠けっぷりに手を焼き、「」という言葉に困惑した 風魔法の他に毒の魔法が得意
レールディアの所有する欠片に封印されていたため、その欠片を奪ったガエリオンの中にもいるがコレを解放することはガエリオン自身と大量の人口を犠牲にするため、手詰まりになった時の最後の手段として保留される 疑り深く人間不信になった反面、ラフタリアやエルハルトなど、自分を信じ、親切にしてくれた相手に対しては、信頼する気持ちが強く、受けた恩を返そうとする
またとのコラボストーリーでは、尚文の異世界で起こった波の戦闘での偶発的な要因から聖武器の存在しない異世界に波が発生する異例の事態になったため、上記の特例措置が出された 気を習得した際はその応用によりさらに技術を向上させる
天木 錬(あまき れん) 声 - 四聖勇者の一人、 剣の勇者 ・単純な能力値の変動の他に、その武器に変えている状態でしか使えない「専用効果」と、装備している状態で武器ごとに決まった時間が経つと能力解放済み状態になり、技能やスキルが別の武器に変化させても使用できるようになる「装備ボーナス」がある(既に他の武器で習得済みのスキルや技能の場合はステータス上昇に置き換わる)
過去には武者修行も兼ねて傭兵やコロシアムの闘士をやっていたらしく、ゼルトブルのコロシアムなどでは「強すぎて賭けが成立しない」ためか、出禁になっている すぐに尚文を殺そうと動かず、尚且つ薬を普通に売ったのは余裕を見せるためと、その時は尚文を弱いと考えていたことから、ほどなく他の勇者によって倒されると思っていたため
当初は尚文の(冤罪による)悪名はここにも届いており警戒されていたが、尚文にとっての最初(メルロマルクにとっては二回目)の波がこの付近で発生し、他の勇者がボス退治優先で村の防衛をほったらかしにしていたのに対し、見かねた尚文とラフタリアが必死に村を守ったことで多くの村人が助かり、村人たちは尚文に対して信用するようになる スピリットエンチャント 武器に吸わせた魔物の魂の欠片とアイテムが表示され、武器に貼り付けることで様々な恩恵を施せる
霊亀戦で馬車を変化させたり、資質上昇もできることから勇者と思われ、尚文からも指摘を受けるがなぜか話そうとしない これまでさまざまな迫害を受けていた彼は、クラスアップさえ妨害されていましたが、本巻ではしっかりとレベル上げをしています
霊亀戦で馬車を変化させたり、資質上昇もできることから勇者と思われ、尚文からも指摘を受けるがなぜか話そうとしない 『』 KADOKAWA 2014年3月号から、による漫画版が連載されている
漫画版とアニメ版では姿が違っている また、霊亀のエネルギーを持ち逃げしたキョウを追って異世界に渡った際には、別の異世界の四聖 風山絆と知り合い、キョウと戦う過程でそれまでは対立していた異世界の眷属器の勇者グラス、ラルクとも和解する
その後、槍の勇者の仲間として旅立つ 射撃武器全般がコピー可能
しかし、キョウによって霊亀が「世界の敵」と化して守護獣としての使命を果たせなくなったため、霊亀の足止めのために駆けつける フィトリア 声 - 隠された七星勇者、 馬車の勇者