絆2 吉田宿スタート。 バジリスク絆2の高度な設定判別 ここに注目しよう

偶数設定かつ高設定ほど高確以上に移行しやすく、設定56のみ 超高確15Gに移行する可能性がある。

高射幸機の撤去が進み、より6号機にチカラを入れるホールが増えてきているので、導入台数の多い『バジリスク絆2』は今後のメイン機種になり得ることも考えられる。

内部状態を完璧に見極めるのは難しいです。

ほぼモードAとBで構成されるテーブル1~4は、設定6のみ選択率が低い(トータル選択率約26%)という特徴がある(設定1~5は選択率40%以上)。

『新ハナビ』 (2021年7月5日導入開始) タイプ:【6,1号機】【RTタイプ】【天井非搭載】【液晶搭載】. ただ、設定1や2も多数あるので設定狙いするのであればポイントを抑えておきます。

ツイッターにて更新情報を配信中! —スポンサーリンク— BCorAT終了時は設定に応じて状態移行抽選を行う。

4スルーはほとんどしないですね。

6% ハズレ時のモードアップは設定6のみ! ハズレ成立時は設定6のみモードアップ抽選が行われているため、チャンス目を引かずにモードアップすれば設定6が確定となる 当サイトのユーザーは、当サイトを利用することで上記方法および目的においてGoogleとサイト管理者が行おうとしたデータ処理に対して許可を与えたものとみなします
同色BC出現率に設定差が存在する契機は以下の表の通りで、複数回これらの契機で同色BCを確認できれば高設定に期待できるぞ ボーナス確率・機械割 *実践値及び公表値参照 ゲームフロー 通常時はバジリスクチャンスから バジリスクタイム突入を目指す ゲームフローを継承
今回は、絆2の注目点についてお話します 設定4でも機械割が106あるので粘るべき設定です
そしてBC当選時のBT突入期待度はモードや状態によって変化します ほとんどが3スルー以内に当選するので設定6は感覚で分かるぐらい判別しやすい機種です
有利区間リセットのタイミングで スルー回数がリセットされるので注意 設定5は荒いシナリオが多く選択され、設定4のような台は安定したシナリオが選択されやすかったようです
7