中小 企業 基盤 整備 機構。 E

39
国立研究開発法人 研究開発に係る業務を主要な業務として、中長期的(5~7年)な目標・計画に基づき行うことにより、我が国の科学技術の水準の向上を通じた国民経済の発展その他の公益に資するため研究開発の最大限の成果を確保することを目的とする法人• 公的金融機関による新型コロナウイルス感染症特別貸付等や都道府県制度融資への利子補給により、実質的に無利子化をいたします。 各地の支援協議会の能力を向上させるサポート、外部の専門家派遣、支援手続マニュアルの作成、に加えて、情報収集・調査研究・研修や事業再生などの個別的なサポートも実施しています(産業競争力強化法133条より)。 小規模企業者(個人事業主)事業性のあるフリーランス含む。 2020年11月 6日 「FASTAR」専門家一覧を追加しました。 事業スキーム等については、次をご覧ください。 数ある公的支援機関のなかでは圧倒的に予算規模が大きいため より突っ込んだ支援に従事することができる。 2021年3月24日 「Member」に2020年度二次公募採択企業8社を追加しました。
89

回答内容はご利用時点のものであり、予告なしに変更することがあります。

・ものづくり支援 サポイン(サポーティングインダストリー、戦略的基盤技術高度化支援事業)に対する計画策定への支援から事業化そのものに対するサポートまで一貫して「ものづくり」を支援します。

開業率を向上させるために、創業予備軍だけを集めて支援するのではなく、創業予備軍そのものを育成するような取組みを実施しています。

「よろず支援拠点」は、国が全国の47都道府県に設置している無料の経営相談所の名前で、中小企業の経営改善や売上拡大などの経営上の様々な課題に対応しています。

(2)支援機関・支援者向けサービス 中小機構では中小企業を応援している支援機関や支援者の人向けに以下のようなサービスを提供しています。

2020年11月 2日 2020年度アクセラレーション事業「FASTAR」公募開始! 2020年10月28日 11月24日開催! 具体的な中期目標等の内容は以下の資料をご参照ください。

新型コロナウイルス感染症特別貸付 日本公庫・国民事業• 中小企業基盤整備機構まとめ 自助努力で経営課題を解決することは非常に重要なことですが、専門家の知見を利用したり、協力してくれる人々の支援を活用することで低コストで迅速に問題を解決することも可能です。

本サービスはJavaScriptを使用しています。

2.中小機構のサービス それでは中小機構のサービス内容について、サービスの提供先別に見ていきましょう。

72