ザシアン 倒した。 ザシアンVの評価と採用デッキを解説(使う際の注意点も)

ムゲンダイナバージョンもあるのでぜひ読んでください。

安定感を大事に確実にコンセプトを遂行できるようにしています。

今までのルールでは強さがわからず毛嫌いしてましたが、やっと強さをわかってしまいました。 最後にザシアンレジエレキと一緒に選出する枠として、対面操作や対ザシアン性能、相手トリルのターン稼ぎができるを採用し構築が完成しました。 構築相性普通。 裏ザシアンしかいないときなどはを切ることがあったので飴をあげた。 まず1つ目は【クラッシュハンマー】等のエネルギー破壊に弱いという点です。 また、 対策にもなります。 上から身代わりを打てるので、安定してを積むこともできます。 6 反省点 ・こちらの動きが見えやすい ザシアン軸に対して、こちらが初手でポリゴン2を出すと、裏にがいることが読めるので、ポリゴン2にザシアン出しからのすぐにサンダーやを合わせて展開されてしまうゲームが多い。 (むし、みず):いわ、ひこう、でんき• その中でもセキタンザンは環境に多く存在したボルトザシアンに対してかなり有利に立ち回れる点が強いと思い即採用。 電気技がボルチェンなのは、せめてものサイクル性能を上げるためである。
97

攻撃種族値は170、素早さの種族値は138と非常に高く、先制して相手に負担をかけやすい強力なポケモンです。

【結果】. 博士の研究 4 みんなアララギ博士は4枚入れてたし、プラターヌ博士は4枚入れてました。

連続で使うと失敗しやすくなる。

後攻になった時、1ターン目にオルタージェネシスを成功させる為の最後の札です。

その他、「積んで上から超火力で叩く」という戦術を極めた反動なのか、意外と搦め手への耐性が低め。

相手のサンダーが重いのでダイロック採用。

これに勝ったら、伝説のポケモン関連のシナリオはクリアです!. また、ザシアン自身も剣を加えた姿が『けんのおう』と呼ばれていたり、頭のデザインがザマゼンタよりも王冠に近くなっていたりとアーサー王を思わせる要素が多い。

このデッキは先攻の方が強いので「ふとうのつるぎ 」 が強く使えます。

(エスパー、フェアリー):はがね、ゴースト、どく• また悪タイプによるバドレックス耐性も優秀。

52

音系の技。

そこで大抜擢、水ウー。

キルクスタウン (キルクススタジアム)• 下手にヌオーを1匹だけ入れて受けさせようと考えずに、せっかくならザシアンでは詰め切れない別の高火力アタッカーという選択肢をいくつか残しておいたほうがいい(ゴリランダーやエースバーン、やサンダーなど)。

持ち物は基本的に「こだわりスカーフ」、もしくは「きあいのタスキ」をパーティーに合わせて持たせましょう。

入りに対して毎回を選出するわけにもいきません。

自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。

45