滝野 すずらん 丘陵 公園。 国営滝野すずらん丘陵公園|一般財団法人 公園財団

は5月下旬からの鳴き声が森に響き始める クッション性のある丘のようなところで遊んだり うにょうにょとしているバルーン状のコーンの間を抜けて遊んだり 沢山並ぶ滑り台で遊んだり 水遊びをしたりといろいろと楽しめる場所です
1979年(昭和54年)から渓流ゾーンの整備に着手し、1983年(昭和58年)に渓流ゾーンの一部を供用して開園 65歳以上は年齢を確認できるものの提示が必要です
カントリーガーデンでは『花と緑のある北のくらし』をテーマに、北海道を代表する牧歌的で大らかな田園風景(カントリー) を表現している イタリアン• 10月にはヤマブドウや紅葉が見られます
4階まで階段は少し大変ですが素晴らしい景色が待っています 森の中をサイクリングしたり五感で涼を楽しめる滝めぐりに興じたり、充実のアクティビティが楽しめます
「中心ゾーン」は花のガーデンや庭園や子供向けのアスレチックなどが存在し、レストランなどもある1番賑わうエリアです ただ、ひたすら走り回っていましたね
到着したのがちょうどお昼位だったので出店していたダイニングBounoさんの「メンチカツデミソースかけ弁当」をいただきました (平成10年):中心ゾーン歩くスキーコースなど4ha供用開始
88
約30分のドライブで周辺に付いたものの渋滞。 近隣に駐車場などはありません。 釣堀「フィッシング・タキノ」では、ヤマメやニジマス釣りに挑戦できます。 国営滝野すずらん丘陵公園の見どころ 豊かな自然! 公園内には約400種以上の自生の草花が咲き誇り、百花繚乱のさまを堪能できます。 そしてしばらくはいろいろな庭を見ながら東口ゲートへと戻っていきます。 9月に入るとの実が赤く色づき始め、ツリバナは真っ赤な実をぶら下げる。 花人の隠れ家ではアナベルが見頃となる。
86

また、の花が目立つようになり、木にからみ付いて咲いているやなども花を咲かせる。

クリスマスの頃になると「滝野スノーワールド」と名前を変えて冬季オープン。

そして森の観察デッキや田んぼの広場、はるにれ広場まで散策するのもいいでしょう。

食事は上記の写真のレストランでいただきます。

エゾリスやエゾユキウサギなどの野生動物に出会えるチャンスもあります。

園内があまりにも広いため2日連続で訪問しましたが飽きません。

小学生以下が利用できます。

バーベキュー場(渓流ゾーンの炊事遠足広場)へは「渓流口駐車場」もしくは「中央口駐車場」が近いです。

66