アラタ 東京グール。 霧嶋新 (きりしまあらた)とは【ピクシブ百科事典】

作戦終了後、アヤトから囚われたヒナミの奪還を提案されるも以前の陽動作戦で警備が数倍に強化されたことからコクリア突破は不可能と判断し、彼の進言を拒絶。

血液型AB型。 小説[日々]では彼が主役の一編まである。 金木研との戦いで明確に述べられていなくても、これが彼の強さの源であることは、最初から明らかです。 途中円児とカヤたちがそれぞれ対峙していた捜査官を圧倒し、二人の窮地を助けるが、あんていくに繋がる道にて亜門と遭遇。 スからとしてによる版が発売されている。 その後若き日の有馬に敗北した際、その目的を「この世界をめちゃくちゃに直してやること」と語ったことから彼の賛同を得、有馬貴将及び彼を超える者を長「隻眼の王」とするアオギリの樹を結成。 その後の著書もいずれも高い評価を受けており、アキラからは「文壇の逸材」と評される。 また、喰種ヤモリによる執拗な拷問が彼の思考や人格にをもたらしたためか、彼の人格や癖を模倣し共喰いを行うようになる。 『:re』では一等捜査官。 相手の商売をするのはく「が好き」であるから。
黒山羊では表向きの行動は行っていなかったものの、竜戦にてカネキを救うため習からの要請により、旧知の仲であった総理大臣とのコネクションを利用し、カネキ救出に貢献した あんていくのメンバーとは今も交流がある
クケに頼らない義 実はカインに脅迫されており、前記の捕食に協力するよう要求されていた
序盤で命を落とすため、本編での登場は少ないが初期の巻末のおまけ漫画では頻繁に登場している 月山を弟のように愛していると回想し、彼が逃走する時間を稼ぐ為ハイルと激戦を繰り広げる
後に塩野が旧多によって殺害され、自身の食料として加工されたことを悟った際には落胆し、「塩野は無駄にしねえ」と彼の肉を喰らい珍しく怒りを露にした 嘉納のラボで突然現れ(実はこれは鯱の頼みを受けた芳村の命によるもの)、カネキに意味深長な言葉を残しリゼを連れ去る
久善の娘として、狂気の性格、複雑な過去、そして眠っている力でファンの間で人気が急上昇した 白いスーツに幾何学模様の入ったホッケーマスクが特徴で、ガギグゲのような体躯の喰種が多い
その頃、好戦的な喰種集団 アオギリの樹の襲来による11区の支部の無力化に伴い、危険区域に指定された20区に特等捜査官の 篠原幸紀(シノハラ ユキノリ)や特例で入局した三等捜査官の 鈴屋什造(スズヤ ジューゾー)ら本局所属の有力捜査官が派遣された その実力は他の喰種や捜査官にも一目置かれており、ゆえに駆逐対象として捜査官を20区に引き寄せてしまうため、トーカからは「20区の厄介モン」と称されている
94