堤 幸彦。 堤幸彦 (つつみゆきひこ)とは【ピクシブ百科事典】

37

「野生の音」(1990年)• 1 東宝 「バカヤロー!—英語がなんだ—」シリーズ1作目 '88. 親って、子供のことは見えているようで見えていない」。

あの会議室でのやりとりは、今でもはっきりと覚えています。

裏番組をいじるネタ や、漫画・の、制作アニメに通じる文字ネタ、など。

(2017年1月期、日本テレビ) 単発 [ ]• その沖縄制作のドラマで俳優デビューされたんですね。

第1シリーズの放送開始から20年経った今でも根強い人気を誇っている作品です。

「別にそれを作品中でひけらかすわけではないが、僕の場合、そこを知らないと(監督が)できない。

5」 東日本大震災復興特別企画〜2015堤幸彦の記録〜 '16. (再演 (2016年9月11日 - 10月23日、新国立劇場 中劇場、KAAT神奈川芸術劇場、兵庫県立芸術文化センター)• 基本的に請けた仕事を断らず、納期を必ず守るというスタンスから、ジャンルを問わずさまざまな作品を残す。

苦しくても笑いながら続けることができたのは、たとえば俳優であれば、その日そのときの相手役との丁々発止のやりとりであるとか、あるいは想像だにしなかった演技の跳ね方であるとか…。

楽しいドラマになるだろうな、と」 ーー阿部さんはいかがでしたか? 「阿部さんは品川にあるホテルのテラス席ではじめてお話をさせてもらって。

高校時代からロックに傾倒し、に憧れて上京を希望し、社会学科へ進学する。

55