マルヤクデ vmax デッキ。 【CL愛知2021予選1位!】マルヤクデVMAXデッキレシピ 【ポケカ】

ゾロラッタ同様、「とりひき」ゾロアークGXが大活躍します。

・火打石 混沌のうねりがキツく、あとだしハンマーとの入れ替えで入ったり抜けたり。

進化前のマルヤクデVも優秀 《マルヤクデV》は進化前のポケモンでありながら 相手のエネルギーを破壊できるワザが非常に優秀です。

エネルギー 12 基本炎エネルギー 8枚 4枚 公式で編集可能なデッキレシピはこちら PC版Chromeで一人回しができるアドオンはこちら マルマインGXでとられるサイドを計算したデッキ構築! 今回のデッキはマルマインGXラインとマルヤクデライン以外のポケモンは全てを抜いている。

ビッグパラソルが上手く働くと大きい。

フヨウが採用できるデッキ モクナシラフレシアジュナイパーを無に帰すカード。

マルヤクデVMAXを乗せるとオルタージェネシスGX込みでもミロカロスVのアクアインパクトで取られなくなる。

溶接工やボスを撃ち続けたい バトルコンプレッサーでゴリゴリ山札をトラッシュして打点を底上げします
5エネ240 ピカゼクワンパン• そこで助けとなるのがシャイニースターVで新規収録された「エール団のおうえんタオル」です 同じ炎タイプ・VMAXポケモンであるリザードンVMAXは3エネ時点で100ダメージしか与えられないが、マルヤクデVMAXは3エネ時点で160ダメージを出すことができる
以前から人気のアーキタイプですが、シェイミEXが禁止になった後もデデンネGXやクロバットVで十分戦えるデッキです 採用候補のカード ブルーの探索型 マルヤクデXのデッキの採用候補のカードをいくつか紹介していきます
選択がかなり繊細かつ後手になりがちなデッキタイプで扱いが難しいため、マルヤクデVMAXといったデッキタイプの個人的な現時点での結論を前者のジラーチ,デデンネGX型にしましたが、対ドラパルトVMAXはこちらが上回っていたりなど強みはあります 不可能であれば、 マルヤクデVの技【 ねつほうしゃ】でターンを稼ぎましょう
ドラパルトVMAXやマルヤクデVMAXなど、手張りで2ターン目から始動できるVMAXはより最初の番に用意しておきたい 鋼弱点が気になるけど、スタンほどザシアンVにおびえる必要はなさそう
ムゲンダイナVmax 先手ムゲンダイナ、後手マルヤクデ 【先手1ターン目】 ムゲンダイナに悪エネ手張り、ジグザグマ、ニューラ、フーパ、クロバット等展開 【後手1ターン目】 前ボルケニオンに炎エネ手張り、後マルヤクデに溶接工で2エネ加速 マルヤクデVMAX アメイジング?タッグチーム?知るか!キョダイヒャッカじゃ!!! と言わんばかりに場を焼き尽くすのがマルヤクデVMAX
ゾロアークラッタ 「いかりのまえば」ラッタでVMAXをワンパンすることを目標にし、「ライオットビート」ゾロアークGXの安定した火力で中打点〜高打点を幅広く対応できるデッキです <マルヤクデVMAX>は2エネから動くことができるので、 何が何でも溶接工です
色々いじらずに純デッキで使用することがおすすめです。 それゆえに2体倒されたらゲームが終わってしまうのだが、マルマインGXでサイドを2枚あげてもそれは変わらない。 追い込まれる前から作戦を立ててほしい。 ・ジラーチ,デデンネGX型 ジラーチやデデンネGXでデッキを回し場を形成していく、マルヤクデVMAXに限らず多くのデッキで見られるオーソドックスな型。 効果はお互いのバトルポケモンのHPを50回復するという相手にもいい作用を与えるグッズです。 基本的にエネルギー加速用に採用していますが、 ザシアンVや ザマゼンタVには技【 こうねつばくは】も大きなダメージソースになります。 ドラパルトVMAXが相手の場合は無闇にベンチに置かないように気をつける。 今回、爆炎ウォーカーに収録されている マルヤクデVMAXを使用したデッキを紹介したいと思い、記事の投稿に至りました。
55