ミミズ 小便。 ミミズに小便、夜に口笛

薬 [ ] では「赤竜」・「地竜」 または「蚯蚓 きゅういん 」と称し、ミミズ表皮を乾燥させたものを、やののとして用いる。
時期になると、二頭のが体を逆方向に向けて環帯部分の腹面を接着することによりをおこない、を交換する。 流通量の多い前者は、主にやなどの繊維、製紙メーカーが副業として行っている。 生育環境 [ ] 一般にミミズといえば陸の土の中に棲息するものと考えられている。 ごく少数ながら海産種も知られる。 それによって、形成の上では、特に植物の生育に適したの形成に大きな役割を果たしている。 ミミズはがなく、移動に際して伸縮するため、正確な全長を測定するのは難しいが、種類ごとの大きさは極めて変異に富む。 敵忍者に犬万を数滴つけ犬に追跡させたり、敵に囲まれた際犬万で大量の野犬を呼び寄せその混乱に乗じて逃走するなど様々な活躍をする。
32