生理 中 お腹 の 張り。 生理でお腹が痛い…!腹痛の原因と対処法(医師監修)

このような状況が1ヶ月以上続くようなら、「過敏性腸症候群」という病気かもしれません。

生理前になると、ホルモンバランスが崩れることで自律神経も乱れます。

このホルモンは子宮の収縮を促したり、腸の動きを活発にしたりします。

女性ホルモンが活発に分泌される 30~40代の発症率が高い傾向があり、 50代以降に閉経をむかえると 筋腫は次第に小さくなる傾向が見られます。

筋腫が大きく症状がひどい場合は、 薬物療法によって症状を軽減したり、 筋腫の成長を抑えたりします。

月経困難症は原因によって以下のふたつに分類されます。

・アルコールや高脂肪食など消化に悪い食事• 08rem;text-transform:uppercase;margin-left:. プロスタグランジンの過剰分泌を抑制する 生理中の胃もたれや胃痛の原因となるプロスタグランジンの過剰分泌を抑制することが、生理中の対処法では非常に重要となります。

45

また、麺類はすする際に空気を飲み込みやすいため、主食はご飯がおすすめ。

又これは、ゆったりとなるホルモンでもあるために眠くなったり、だるくなる人もいます。

半身浴や腰湯がおすすめです。

・食べ過ぎ・飲み過ぎ• しかし、生理前や生理中は動く事も億劫という方は、「 生理が終わった後~排卵前にかけての期間は運動を心がける!」などの工夫をしてみましょう。

1日1本セラミドの粉を飲むことで、顔、首、背中、すね、足先といった全身に潤いを与えてくれます。

22

ストレスや睡眠不足も症状悪化の要因になりかねませんので、普段からの生活もなるべく気を付けておきましょう。

漢方を上手に活用する 市販薬を服用すれば胃もたれや胃痛を速やかに解消できますが、根本的な解決ではありませんし「薬の服用」に抵抗を感じる方も多いはずです。

どうやっておならを出せばいいですか? ガスが溜まって苦しい時は、マッサージや運動でガスを出してあげましょう。

体を温めることは自律神経の乱れにも良いですから、生理前~生理中は意識して体を冷やさないように努めましょう。

これが胃腸虚弱で、 膨満感や胃もたれ、吐き気、便秘などの症状があらわれます。

胃痛や胃もたれが気になる場合には、飽和脂肪酸を多く含むバター類や肉類などの摂取も控えるようにしたいですね。

63